2016年3月3日、いのち燦燦の燈

 


あなたは番目の来館者です


☆☆☆ おしらせ ☆☆☆

第19回企画展
「いつか みていた みらい 〜時を越えるおもい」
(アートで人権II)
期間−2018年12月4日(火)〜2019年4月7日(日)
―開催中―








都府県水平社創立記念日の都府県(対象)来館者 入館料無料について

  ★ ニュース (2016.05.24)  ★
「水平社と衡平社 国境を越えた被差別民衆連帯の記録」
アジア太平洋地域 『世界の記憶』 登録されました。

★ ニュース (2016.01.08)  ★
日本の機関として初めて
FIHRM (国際人権博物館連盟) に加盟しました。
世界の98の機関がFIHRMに加盟しています。
(FIHRM加盟機関の紹介ページ:http://www.fihrm.org/about/partners-supporters.html)


「ユネスコ世界記憶遺産」登録をめざしての取り組みへの
御支援御協力ありがとうございました(2015.09.24)



当館の展示資料・解説にある「穢多(えた)」「非人(ひにん)」「特殊部落」などの用語は、差別的な意味で使用されてきましたが、ここではその時代の差別状況を理解するための歴史的用語として、そのまま展示しています。

◆著作権◆
このウェブサイトに掲載される全てのコンテンツ(テキスト、画像、資料など)に関する 著作権その他の権利は当館及び当館に情報を提供している提供者に帰属します。これらのコンテンツは、 日本の著作権法、国際条約及び他国の著作権法により保護されており、著作権法に定められている 私的利用の範囲を超えて利用することはできません。また、著作権者の許可なく改変、複製、賃貸、 貸与、販売、出版、送信、 放送など、方法の如何を問わず第三者の利用に供することを固く禁じます。



水平社博物館
公益財団法人 奈良人権文化財団
〒639-2244 奈良県御所市柏原235-2
TEL 0745-62-5588
FAX 0745-64-2288


水平社博物館への
E-メールは
こちら!
人権のふるさと 水平社博物館