.

.

今流行っている病気は?

★矢追医院で現在診療している病気の傾向です。<更新日:1月25日>

・インフルエンザは、先週よりは増加しましたが、徐々に減少しそうな雰囲気です。迅速検査ではすべてA型です。2月になるとB型が増えて来ることが多いようです。

・RSウイルス感染症も減少しています。

・ノロウイルスによる感染性胃腸炎はこちらも先週よりは増加していますが、例年より少ないようです。症状も軽度です。

・正月休みで減っていたRSウイルス感染症は再び保育園児で増えそうな雰囲気です。

★矢追医院での主な感染症週間初診数の表です。
・いわゆるかぜはふくまれておりません。

月/日 感染性胃腸炎 水痘 おたふくかぜ RSウイルス感染症 インフルエンザ 溶連菌咽頭炎
11/17-11/23   8   0   0     1   1   1
11/24-11/30   12   1   0     0   12   0
12/1-12/7   13   1   0     0   17   0
12/8-12/14   18   0   0     4   34   2
12/15-12/21   15   1   1     8   47   0
12/22-12/28   16   0   0     6   49   0
1/5-1/11   9   0   1     0   27   0
1/12-1/18   4   0   3     1   19   0
1/19-1/25   14   0   0     3   28   3


サボテン奈良県における感染症流行状況のページです
(奈良県の各地区の流行状況がわかります)

サボテン奈良市におけるインフルエンザ流行状況のページです
(奈良市の各地区の流行状況がわかります)
奈良市における11種類の小児感染症の地区別流行状況のページが新設されました

    

.

.