.

.

今流行っている病気は?

★矢追医院で現在診療している病気の傾向です。<更新日:5月20日>

・夏のように暑くなったり、羽織るものが必要になったり、天気は不安定ですが、感染症は幸い多くありません。

・ただ、嘔吐嘔気、腹痛、発熱、下痢の感染性胃腸炎が保育園や幼稚園児で増えてきており、その家族がその後感染しています。

・沖縄と愛知の麻疹流行は、今週位までに増えなければ終息する?かもしれません。奈良では報告がないようです。

・お知らせでも書いていますように、麻疹単独ワクチンは全く無く、MRワクチンが何とか供給可能といった状態です。

・ただし、1才以上MRワクチン接種済の子と小学生の子でMRワクチンを2回接種済の方はあまり心配いりません。 予防接種を行ってからあまり時間がたっていませんので十分に抗体があるからです。

★矢追医院での主な感染症週間初診数の表です。
・いわゆるかぜはふくまれておりません。

月/日 感染性胃腸炎 流行性耳下腺炎 溶連菌咽頭炎 インフルエンザ アデノウイルス感染症 水痘
3/5-3/11   8     0   2   15   0   0
3/12-3/18   7     0   0   6   0   0
3/19-3/25   4     0   0   7   0   0
3/26-4/1   5     0   0   5   0   1
4/2-4/8   6     0   0   0   1   0
4/9-4/15   2     0   0   0   0   0
4/16-4/22   7     0   0   0   0   0
4/23-4/29   2     1   1   1   0   0
4/30-5/6   4     0   1   0   0   0
5/7-5/13   3     0   1   0   1   0
5/14-5/20   11     1   0   0   0   0


サボテン奈良県における感染症流行状況のページです
(奈良県の各地区の流行状況がわかります)

サボテン奈良市におけるインフルエンザ流行状況のページです
(奈良市の各地区の流行状況がわかります)
奈良市における11種類の小児感染症の地区別流行状況のページが新設されました

    

.

.