.

.

今流行っている病気は?

★矢追医院で現在診療している病気の傾向です。<更新日:11月23日>

・久しぶりにインフルエンザはありました。流行が始まるのは例年通り12月中旬以降から来年1月のようです。

・先週に続いて感染性胃腸炎が徐々に増えています。今までは嘔吐と腹痛で来院されても下痢が無かったので検査できなかったのですが、
下痢便を調べ、ノロウイルス迅速検査で陽性反応がでました。
症状は1日以内の嘔吐とその後の水様下痢で、発熱は伴っていません。

・保育園児でRSウイルス感染症が出てきています。咳がひどく高熱のある乳幼児は可能性があります。

★矢追医院での主な感染症週間初診数の表です。
・いわゆるかぜはふくまれておりません。

月/日 感染性胃腸炎 水痘 おたふくかぜ RSウイルス感染症 インフルエンザ 溶連菌咽頭炎
9/22-9/28   4   0   1     0   0   0
9/29-10/5   4   0   0     0   1   0
10/6-10/12   3   0   1     0   0   4
10/13-10/19   1   1   0     0   0   2
10/20-10/26   2   0   0     0   0   0
10/27-11/2   2   0   0     0   0   1
11/3-11/9   2   0   0     1   0   1
11/10-11/16   9   1   0     2   0   1
11/17-11/23   8   0   0     1   1   1


サボテン奈良県における感染症流行状況のページです
(奈良県の各地区の流行状況がわかります)

サボテン奈良市におけるインフルエンザ流行状況のページです
(奈良市の各地区の流行状況がわかります)
奈良市における11種類の小児感染症の地区別流行状況のページが新設されました

    

.

.